スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんじょう君のシャッターペイント 後編

6月1日・・・日曜日。



ぴ〇ちーがいない須崎は快晴。
(いや高砂も良い天気やったぞw)


そんな中
シャッターペイントが行われていた須崎市のあさ。



シャッターを描くこの方は

560504_n.jpg


須崎が誇るイラストレーター


フルヤコウセイ さん



この話題となったしんじょう君も彼の作。

121.jpg
(聖地まっことに飾ってます)


この季節夜明けが早い。


といっても・・・


なんとスタート朝5時!!!


1日で仕上げんといかんけど


すげーよ。





舞台はまっこと近くにある美味しいお肉屋さん

高橋精肉店さん
121 (3)
(ホント美味しいお肉屋さん~♪)


その依頼主さんKさんトコのお肉屋さんなのです。




今回のプロジェクトは
コーセイ君とその依頼主のKさんの2人での
シャッターペイント作業だったんです。

メイン、コーセイ君に助手Kさんって感じか。




今回のシャッターペイントは


かなり極秘で動いてました。



この秘密を知る人はほんの数人。


かなり極秘なプロジェクトだったのです。



もちろん作業中は
僕は兵庫県。



なので画像はお借りした分であまりありませんが


その作業風景をどーぞ!


121 (2)


121 (1)


121 (5)



後で話を聞くと
作業中には多くの人が立ち止まったり


頑張ってね!

との嬉しい声援も多かったみたいです。



車の人は徐行運転している方も多かったとか。




高知新聞の記者の方も来てくれてたらしく



今回僕がこの情報を流した数少ない人物
(留守をよろしくって感じでね)

お師匠さんこと
ホゲットさんが新聞社に連絡してくれたとの事。


これには気付かんかったなあ・・、さすがお師匠!


午後には作業の風景をKさんがメールで送ってくれて



あ、頑張ってるなあ、スゲーなー。


こっちも頑張らないと!!!



と汗だくで頑張る高砂チーム。





そして僕たち高砂のイベント終了し19時前に兵庫出発。



(そーいや、完成のメール来ないな。1日では仕上がらなかったのか・・・。)






須崎に着いたのは23時前。


僕はグッズを置きにまっことに帰って来た。


するとあのお肉屋さんに・・・


人影&ライトが・・・・。


121 (4)




その時僕は・・・・




・・・と気になるトコで


今回の後編で
話が終わらないというまさかの事態w





次回、感動の完結編につづくのであった。
(久々だなこの展開w)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。