スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30円の攻防

前にも宣言したけど

この前の休み髪切った。

今回とても良いバランス具合な3ミリ感で満足。

かなりリフレッシュ。



前にも書いたが


こんな頭なので



とてーーもお安く

カット出来るトコ行ってるw



前にも書いたけど


野口英世さんのお札が1枚プラス50円でいいんだ。


お得でしょ?



でもデメリットもあるんだ。


そこは3~4人くらい理容師さんがいるから


入る時間、タイミングによってあたりハズレがある。



ニュアンス通りに伝わらない3ミリ感もあったりする。



でも今回はアタリ。良かったっす。




その今回


カット中に・・・


あるおっちゃん入店。




そして叫ぶ。


「おいよー、1080円になっちゅーやん!」




「おいよー、1050円しか持ってきてないやん!」


・・・と。


「切れんかのう?」




理容師は言う


「ちょっと無理ですね。」



まあ当然だ。





しかし、このおっちゃん


かなーーり、文句言う。




「もー前から言うてもらわんと!!」


「お母ちゃんから1050円しかもらってないやん。」




・・・。




いやいや・・・




普通・・・




「1080円・・・って予想出来るやん!」



・・と心で突っ込む。





ホントあんまりしつこいので
30円あげよーかと思ったよ(笑)




理容師さんも大変そーだったなー。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。